メニュー

院長のコラム

男性不妊とメタボリック症候群(2018.04.10更新)
精子数が少ない男性はそうで無い男性と比較して性腺機能低下である可能性が12倍高くなり、合併症として心筋梗塞や骨密度などが存在しやすいことが今年3月17日の米国内分泌学会で発表されました(バドバ大学、A… ▼続きを読む

2018年1月ヒューストン再訪(2018.02.15更新)
今年1月にかって私の生殖医療の出発点となったヒューストンを再訪しました。1月半ばは日本でも大雪で大変でしたが、アメリカ全土も寒波の襲来で、温暖な南西部テキサスのヒューストンでも30年ぶりに雪が降り、高… ▼続きを読む

2017年を振り返って!(2017.12.28更新)
ソフィアのこの1年間を振り返ってみました。当院ではまず新ビルへの移転より3年目を迎え担当医師の充足を諮りました。2階の不妊専門外来では女性医師の新進気鋭の秦はるか先生が常勤となり、加えて非常勤でベテラ… ▼続きを読む

今年の{更年期講演会}を終えての感想(2017.10.17更新)
昨年度と同様、相模原市女性の健康教室の依頼にて、40~50代女性への更年期周辺の疾患とその対処法、さらには老年期に向けての健康寿命を延ばすには?との目標に向かって日常で大切な事柄について講演を行いまし… ▼続きを読む

ダウン症の出生前治療につながる研究発表(2017.09.07更新)
現在不妊治療対象患者さんの高齢化に伴って、受精卵のもっとも多い染色体異常であるダウン症児の出生(1000人に1人の確率)や、NIPTのような出生前検査の是非が社会的に問題となっています。このような背景… ▼続きを読む

ミトコンドリア病治療薬について(2017.06.11更新)
本ホームページで日本でも行われている卵の若返りを目指すミトコンドリア注入療法に触れたところ、直接数名の方より現在通販で手に入るミトコンドリアのサプリメントについて質問がありました。かなり高価なもので使… ▼続きを読む

台湾での卵子提供について(2017.05.09更新)
5月7日の読売新聞に国が法的にみとめている台湾での他人からの卵子提供を受けて出産したという日本人患者さんが110人もいることが報道されました。この卵子提供を受ける日本人患者数は年々増加しており、ここに… ▼続きを読む

最新の女性のがん情報より(2017.04.09更新)
国立がん研究センターが2016年に出した最新の日本人のがん予測が判明しました。その予測ではすべて男女のがん罹患数で2万8千人多い101万200人で、死者数も総数37万4千人となると予想されています。女… ▼続きを読む

[ニセ医学」「ニセ科学」を見抜くセンス(2017.03.07更新)
上記のような表題の左巻健男先生(法政大学教授)の論文を読みました。健康系・医学系ではこと生命にかかわるので問題は大きい。健康に良い、病気が治るなどと謳うサプリメントや、自然水、自然食品、自然分娩などの… ▼続きを読む

2017年新春を迎えて(2017.01.08更新)
今年の正月は関東地方もうららかな日和で過ごしやすい新年でした。不妊治療の性格上連休で休みを取ることはなかなか難しいので、この年末年始はゆっくりと温暖な宮古島にて過ごしました。のんびりとほとんど時間を読… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME