メニュー

更新情報

台湾での卵子提供について(2017.05.09更新)
5月7日の読売新聞に国が法的にみとめている台湾での他人からの卵子提供を受けて出産したという日本人患者さんが110人もいることが報道されました。この卵子提供を受ける日本人患者数は年々増加しており、ここに… ▼続きを読む

最新の女性のがん情報より(2017.04.09更新)
国立がん研究センターが2016年に出した最新の日本人のがん予測が判明しました。その予測ではすべて男女のがん罹患数で2万8千人多い101万200人で、死者数も総数37万4千人となると予想されています。女… ▼続きを読む

体外受精で初子を得られた方より(2017.03.25更新)
拝啓 陽春の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。大変遅くなりましたが、昨年11月に無事元気な女児を出産しましたことをご報告いたします。生後4ヶ月の娘は飛び切りの笑顔を見せ… ▼続きを読む

2017年5月13日(土)。第36回 SAG研究会(2017.03.24更新)
「着床全異数性スクーリニングがもたらす光と影」 IVFなんばクリニック院長 中岡 義晴先生講演。ベストウエスタン レンブラントホテル東京町田。 今回は現在注目を浴びているPGSの実際について造詣の深い… ▼続きを読む

[ニセ医学」「ニセ科学」を見抜くセンス(2017.03.07更新)
上記のような表題の左巻健男先生(法政大学教授)の論文を読みました。健康系・医学系ではこと生命にかかわるので問題は大きい。健康に良い、病気が治るなどと謳うサプリメントや、自然水、自然食品、自然分娩などの… ▼続きを読む

体外受精で男児を分娩された方より(2017.03.05更新)
春光うららかな季節となりました。佐藤先生ならびにソフィアレデイスクリニックスタッフの皆様に置かれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えに預かり、まことに有り難うご… ▼続きを読む

習慣性流産を克服、2名の児を得られた方より(2017.03.02更新)
拝啓 春一番が吹き、寒さもようやく和らいできました。ご連絡が大変遅くなってしまいましたが、10月に女の子を出産いたしました。出産後、出血が止まらず、まる1日ベットから動くことが出来ませんでしたが、産… ▼続きを読む

47歳で分娩された方からの年賀状(2017.01.25更新)
佐藤先生、スタッフの皆さま。 ご無沙汰しております。早いもので娘はもうすぐ3歳になります。私は今年50歳を迎えました。親はへとへとですが、娘は元気に七五三も済ませ、早いもので来年は幼稚園です。なかな… ▼続きを読む

人工授精(AIH)にて妊娠・分娩された方より(2017.01.12更新)
阿久津先生 大変ご無沙汰しております。昨年人工授精で妊娠できたSです。10月に出産予定でしたが、それより12日早く9月末に無事男の子を出産できました。半分妊娠はあきらめていた部分もあったのですが、本当… ▼続きを読む

2017年新春を迎えて(2017.01.08更新)
今年の正月は関東地方もうららかな日和で過ごしやすい新年でした。不妊治療の性格上連休で休みを取ることはなかなか難しいので、この年末年始はゆっくりと温暖な宮古島にて過ごしました。のんびりとほとんど時間を読… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME