メニュー

不妊症Q&A

受精卵診断はなぜ必要なのですか?(2016.01.14更新)
流産をくり返したり、前の妊娠で胎児の染色体異常などが見られた時など、以後の妊娠に備えて、その原因を究明するために行われます。 受精した卵の一部(割球)の1~2ヶを顕微鏡下で取り出して、その中の染色体… ▼続きを読む

レーザー顕微授精装置とはなんでしょうか?(2016.01.14更新)
人の卵は細胞の周りに透明帯といわれる膜に覆われており着床時にはこの膜の一部に穴があいて受精卵が抜け出て子宮内膜に入り込みます(これを着床といい、妊娠の最初の現象です)。これを補助するために人工的に抜け… ▼続きを読む

喫煙と不妊の関係は?(2016.01.14更新)
2004年にアメリカ不妊学会(生殖医学会)は下のような会告を出して、患者教育をするように指示していますので参考にしてください。 題名:喫煙と不妊 女性の場合 喫煙者では非喫煙者と比べて妊娠成… ▼続きを読む

不妊に伴うインシュリン抵抗性とは?(2016.01.14更新)
排卵がうまく行かない症例(特に多のう胞性卵巣症候群(PCOS))の場合に、将来、2型糖尿病になりやすいインシュリン抵抗性(IR)という状態が存在し、これを治療することによって容易に排卵することが知られ… ▼続きを読む

不妊症の予防にはどうすればよいですか?(2016.01.14更新)
不妊症は生活習慣病とも言え、日常の生活に注意をすれば不妊に悩む人を1/2に減らすことが出来ると言われています。 喫煙は男女ともに性機能を低下させ直接卵子・精子の機能遺伝子に異常を引き起こします。した… ▼続きを読む

不妊治療中に日常生活で女性側が気をつけることがありますか?(2016.01.14更新)
いちばん大切なのは、正常な排卵ができるように「規則正しい生活」をおくることです。 喫煙やアルコールの飲みすぎはホルモンのバランスを悪くするので節制しましょう。特に、喫煙はダイオキシンなどの環境ホルモ… ▼続きを読む

血のめぐり(血流)と不妊症は関係ありますか?(2016.01.14更新)
関係があります。血流良好な方が妊娠しやすいのは間違いありません 一般に日本人女性は冷え性の方が多くその根本には血流循環不全、すなわち血のめぐりが悪く、特に不妊症患者にその傾向は著明です。漢方では”血… ▼続きを読む

不妊治療に良いサプリメントはあるでしょうか?(2016.01.14更新)
多くの人がマカを使用していますが専門家の中ではその評価は一定していません。現在の不妊症の最大の原因は卵巣・精巣機能の老化であり、これを元に戻して、妊娠しやすくするような不老長寿を果たせるサプリメントは… ▼続きを読む

GnRHアンタゴニストという注射薬が体外受精に有効とのことですが?(2016.01.14更新)
通常体外受精に使われている点鼻薬(スプレキュアなど)はGnRHアゴニストと言われ、ある期間使うことで、排卵誘発の自然のLH分泌を抑制しますが、このアゴニスト(ナサニール、ブセレキュア)に比べ、直接的に… ▼続きを読む

ICSI法でも受精しませんでした。何か方法がありますか?(2016.01.14更新)
通常の体外受精で受精卵が得られない場合(受精卵が少ない場合も含む)に、一般的に受精障害と言われ、その場合にはICSI・IMSI法が採用されます。 このICSI法でも受精しない場合が数%にみられ、この… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME