メニュー

更新情報

男性不妊を顕微授精で乗り越え2児分娩された方より(2018.11.11更新)
少し前に出産の報告をした者です。先生にお会いしたときには緊張してしまいうまくお伝えできませんでしたので失礼ながらお手紙を書かせていただきました。別の病院でタイミングをしばらく見てもらっていましたが、妊… ▼続きを読む

思春期早発症について(2018.11.11更新)
女児では7歳6ヶ月未満の乳房発育、8歳未満の恥毛・腋毛発生、10歳6ヶ月未満で初潮がある場合に思春期早発症(PP)を疑います。PPの80%は原因不明の脳内ホルモンの上昇ですが、時に卵巣腫瘍(エストロゲ… ▼続きを読む

2018年度相模原市緑区の女性の健康教室が終了(2018.10.17更新)
2016年度の南区、2017年度の中央区、そして2018年度の相模原市主催の「女性の健康教室、特に40代、50代の女性を対象にした講演会」が2018年10月16日(火)に終了しました。これで相模原市全… ▼続きを読む

2016年度全国の体外受精調査結果より(院長コラム)(2018.10.04更新)
9月に2016年度の体外受精(IVF)の結果が日本産科婦人科学会より発表されました。これが現時点の最も新しいデータです。2016年度にはIVFで5万4110人の子供が生まれ、前年より3109人増加して… ▼続きを読む

慢性子宮内膜炎(CE)とは?(2018.09.30更新)
慢性子宮内膜炎とは最近着床障害の原因として注目を浴びている病態です。不妊患者の30%に存在するとも言われ、特に数回の胚移植でも妊娠しない着床障害例ではその確率は、60%にも上がると考えられています。何… ▼続きを読む

ART医師座談会;2018年9月20日、ロイヤルパークホテル横浜。(2018.09.25更新)
「凍結胚移植周期の着床後の妊娠維持・流産に影響を及ぼす因子とは?」との命題でARTにおける妊娠成功率の上昇と流産を防ぐための手段などについて県内のART専門のベテランの5名に医師により、各クリニックで… ▼続きを読む

人工授精から体外受精にステップアップした方より(2018.09.16更新)
先生方、スタッフの皆様ご無沙汰しております。皆様のお力添えのもと授かることに出来た第1子を先日ようやく出産いたしましたので、報告と改めてお礼をと思い手紙を書いています。結婚後なかなか子供が出来ず、ふん… ▼続きを読む

亜鉛欠乏症の症状発現の原因〔院長コラム)(2018.09.12更新)
京都大学の研究によれば、従来亜鉛欠乏がなぜさまざまな症状を起こすのか、原因が判然としていなかった。今回ラットを使用しての実験から、亜鉛欠乏ではその代謝関連酵素の欠乏と、ATPアデノシン3燐酸;『生態の… ▼続きを読む

米国でも3分診療?〔院長コラム)(2018.08.27更新)
日本では外来時に多くの患者さんを診るシステムのため、患者さんへの対応時間が短いことが良く話題になり、3分診療などと揶揄されますが、患者ファーストと思われている米国でも同じような傾向があることが8月報告… ▼続きを読む

妊娠して転居後に分娩された方より(2018.07.19更新)
佐藤院長をはじめとする先生方、スタッフの皆様ご無沙汰しております。皆様のお力添えのもと授かることの出来た第1子を先日ようやく出産いたしましたので、報告と改めてお礼をと思い手紙を書いております。結婚後な… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME